老け顔にみえるほうれい線を消す方法

ほうれい線ができるのは、年齢のせいだけではありません。
若くても紫外線をたくさん浴びてしまったことで肌が疲れてしまいたるんでしまうこともあります。ダイエットを繰り返すことで頬のお肉が急に落ちてしまったことでシワや線がくっきりと出てしまうという可能性もあります。
逆に年を取ってからでもきちんとケアをしていれば、ほうれい線はあまり目立たないということも考えられるのです。
つまりほうれい線は年齢に関係なく目立つ可能性がありますし、誰でも目立たなく消すことができるわけです。



ではどうやったらほうれい線を消すことができて、若々しい顔を保てるのかというと、顔の筋肉をしっかりと使って衰えさせないことと、血流を良くすることで顔の血色をよくして新陳代謝を活発にして肌にハリと潤いがあるようにケアすることです。

顔には表情を作るための筋肉がたくさん張り巡らされています。



つまり普段から笑顔を作ったりと喜怒哀楽の表情がはっきりしていると顔の筋肉を使うことができます。

これは時間のある時などに意識して表情を変えてあげるだけで十分効果があります。

また頬の筋肉が疲れていたりこっているとたれてくる原因になるので、指でやさしくマッサージしてあげるのも効果的です。
血行を良くするためには顎の下の辺りにあるリンパ線を刺激してあげたり、肩や首のコリをほぐしてあげるだけでもほうれい線を消す効果が期待できます。



あとはスキンケアもきっちりとしてあげるとよいでしょう。